2010年08月25日

STILL GREEN《未熟》だから始まりがある 背中を押してくれる一輪挿し(徳田裕子)

たくさん泣いたら、

のどが渇いた。

Still Green 【スティル・グリーン】

「未熟」。はじまっていくもの、その様子。

stillgreen.jpg

これは徳田裕子さんの作品。
手がけたのはチャットプレートで有名なceramic japan
水差しをモチーフにした一輪挿しのフラワーベース(花器)です。

季節の花をこの花器に一輪挿すだけで、部屋は全く違うものになります。
また、このSTILL GREENはどの部屋にもマッチするのが嬉しい。

例えば一人暮らしを始める人、
自立の季節を迎える卒業祝いにどうでしょう?

人生に泣きたい時は必ずある。

でも泣いて泣いて涙を出せば、今度また綺麗な水を入れればいい。

私達は未熟だからこそ、成長できるんだから。

Still Green 



MoMAstore

posted by Mami at 15:11| Comment(0) | 生活雑貨(インテリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。