2010年10月08日

濡れた傘の雫が、植物の命の水へ(岡本光市)

はっとさせてくれるデザインをいつも届けてくれる
共栄デザイン岡本光市氏がまたもや新しい驚きと微笑みを届けてくれました。

Umbrella Pot (岡本 光市)


陶磁器でできた傘立ての底に小さな鉢がついています。
傘についた雨水を払わずにそのまま傘立てへ戻してあげてください。
雨の日の憂鬱を吹き飛ばしてくる作品です。
収納量はご家庭でも、オフィスでも十分な約30本。

邪魔になりがちな玄関の傘立てをオブジェとして見せる新しい提案です。

傘とプランター。
一見、何の関係のないように思いますが、
実はこの傘立て、濡れた傘から垂れる雫が、プランターに流れる仕組みになっています。

雨で憂鬱な気分のときに「植物を見て元気出そうよ!」という
デザイナーのメッセージが聞こえてきそう。

雨があまり降らないときは、直接お水をあげてくださいね。



posted by Mami at 00:00| Comment(2) | 生活雑貨(インテリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

パン専用の変幻自在な”まな板”(新井宏之)

『多趣味な人』という名のパン専用カッティングボード。

KaiHouse / BROADBROW まな板

たくさん入っている溝は、バゲットを切り分けるときに落ちるパンくずを落とすためと、
温かいパンが湯気などの湿気で湿ってしまわないためです。
切り分けたときになぜか湿っぽくなることも無くパリパリの状態で、
パンを楽しむことができます。

折畳むとコンパクトなので、引き出しなどに収納しやすいうえに、
フックにかけることができるストラップもついています。

美しいアガチスの天然木はそのまま食卓に出しても素敵ぴかぴか(新しい)
パンだけではなく、果物や前菜を並べて食卓に飾ることもできて、パーティーでも大活躍!
パン好きな方へのギフトとしてもおススメですプレゼントぴかぴか(新しい)

でもブロードブロウの一番の特長は、折り重なった三角形の部分を開いていくと、
一辺が21センチのコンパクト正方形が、長さ60センチの長細いボードに早変わりすること。



横に広げれば、長いバケットがそのまま切ることができ、
折りたためばコンパクトに、カンパーニュのような丸いパンを切り分けることができるまな板です。

発売ブランドはBIRDも話題を呼んだKaiHouse。
デザインを手がけた新井宏之は、
「んっ?」「へーっ」「にやり」 の3段階お楽しみデザイン手法を駆使し、
人々の共通感覚にくすぐりをいれるデザイン戦略で、世界中の人々に「小さな感動」を与える
お楽しみ系クリエイティブ集団 “parabolart” に参加しているプロダクトデザイナー。
まさにそのコンセプト通りのカッティングボード(まな板)ですね揺れるハート

KaiHouse / BROADBROW まな板




posted by Mami at 00:00| Comment(0) | 食器(テーブルウェア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

人をむ”かえる”カップ&ソーサ(伊藤豊雄)

「Il caffe Alessi」の作品の一つです。


TI01 SET カエル モカカップ&ソーサー2客セット

Kaeru.jpg



「Il caffe Alessi」とは、アレッシィ社が1983年に11人の建築家とコラボレーションし、
実現化した「ティー&コーヒー ピアッツァ」につづき、
2003年にはさらに大きなプロジェクト「ティー&コーヒータワーズ」を実施した作品群です。
その内容は20人の世界的に著名な建築家が、
通常のインダストリアルデザインに課されるコスト、製造方法、素材の制約から
全く自由にティー&コーヒーのセットを建築的に創造するプロジェクトです。

そしてその20組の中からまずは4組の建築家
(伊東豊雄、ヴィール・アレッツ、デントン・コーカー・マーシャル、マッシミリアーノ&ドリアーナ・フクサス)の
モカカップ&ソーサー2客セットが「Il caffe Alessi」として発表されたのです。

その洗練されたデザインは、まさしく小さな建築という佇まい。
このカエル モカカップ&ソーサーは伊藤豊雄が手がけた作品。
日本においては『かえる』は縁起物です。
「人を迎える」「無事に帰る」「お金が返る」「災いを変える」・・・
あなたはどの願いを込めてコーヒーを飲みますか?

TI01 SET カエル モカカップ&ソーサー2客セット




posted by Mami at 00:00| Comment(0) | 茶器・酒器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。