2010年09月28日

白いtabiにも遊び心を(高橋理子)

最近活躍が顕著なHIROCOLEDGEの高橋理子氏。
彼女がデザインする着物や浴衣が本当に素敵で、いつか欲しいと狙っています揺れるハート
でも私にはまだまだ高いので、手に届き易いこちらから。

 TABI

tabi.jpg

高橋理子氏が、着物を着ない方にも手にとって貰いたいという思いで
作り出した遊び心溢れる足袋です。
「足袋」というと何だか身構えてしまいますが、要は2本指ソックス
健康にも良いので、
海外でもルームシューズとして人気があります。

tabi2.jpg

ギフトにもオススメプレゼントぴかぴか(新しい)


MoMAstore

posted by Mami at 00:00| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

落ち葉が舞い落ちるデザインクラッカー(speaker)

うだるような暑さも一息ついて、秋の風になってきましたね。
そんな季節にぴったりなのが、このクラッカー
デザインクラッカー「おちば」

空からゆらゆらと舞い散るおちばには
日本ならではの情緒が詰まっています。

クラッカーを鳴らした後は
辺り一面、落ち葉のじゅうたんに・・・・
床に散らばったおちばにも風情がありますね。

このおちばクラッカー日本人にしか良さが分からないかと思いきや、
MoMA(ニューヨーク近代美術館)の公式インテリアショップでも販売されています。

パーティやお誕生日、お祝い事などに
きっといつもと違った演出ができるはずぴかぴか(新しい)

でも一つ個人的意見を。
このクラッカーを使用する時は、是非大勢で一気にパンっと使用してください。
一つから数個だと、かなり侘しい感じになっちゃいますバッド(下向き矢印)

他にも「さくら」「あめ」「ゆき」があり、
四季それぞれに「空のほうから舞ってくる(降ってくる)」ものがつまっています。
日本の繊細な情緒を皆で楽しみたいですね霧


   さくら/あめ/おちば/ゆき(デザインクラッカー)



posted by Mami at 00:00| Comment(0) | 生活雑貨(インテリア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

好奇心がつくる草むら GreenMarker(yuruliku)

草のシルエットをした付箋です。

yuruliku / GreenMarker 付箋


デザインしたのは池上幸志氏とオオネダキヌエ氏のyuruliku(ユルリク)。

本を読んでいるとき、気になった箇所に付箋しますよね。
でも付箋だらけになった本はお世辞にもキレイとはいえないたらーっ(汗)
その悩みをデザインで解決したのが、このGreenMarker。

マーキングが集積していくことで、自然に草むらが発生するんです。



ランダムに生まれる”付箋の草むら”は、
知識や好奇心の広がりと同じように広がっていき、
好奇心を刺激された本には立派な草むらが育つ訳です。

今まで付箋を付けた本は、全くスマートではなく汚いなと思ってたんですが、
この付箋を使うことで、その知識と好奇心の広がりが、部屋のオブジェにぴかぴか(新しい)

パッケージも可愛いので、ギフトにもオススメかわいい


  yuruliku / GreenMarker 付箋


MoMAオンラインストアジャパン
posted by Mami at 14:28| Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。